『10倍売れるWebコピーライティング』
#生きる力
No.
066
2021/01/21

『10倍売れるWebコピーライティング』

著  者
バズ部

社会人は文章を書く機会が多いです。
特に、コロナ渦のオンライン主流の時代になってから、
文章で伝える頻度は増しています。

しかし「文章を書くことが苦手」という社会人は多いです。
それなのに、文章の書き方を真剣に学んでいる社会人は少ないです。

学生時代は国語で文法や漢字を学びました。
でも、ビジネスシーンで使う『書き言葉』は学んでいません。

そこで、今回、ご紹介するのが
『10倍売れるWebコピーライティング』

Webコピー、とか、ライティング、と聞くと
なんだか怪しい、とか、売り込み系?
と、思われるかもしれないですが、違います。

一言で言えば、

『人の行動を導くための文章術』

言い換えるなら、
伝える相手の納得を引き出し、
心を動かし、行動させる、
そんな、文章の書き方です。

まず、人の心を動かす文章には、
『4つの要素』があると言います。

1.キャッチコピー
2.ボディコピー
3.クロージングコピー
4.追伸

以上の4つです。

キャッチコピーは、
相手の興味を引く役割があります。

ボディコピーは、
問題解決の兆しを見せることや
信頼を得るための役割があります。

そして、クロージングコピーでは、
「買ってもらう」
つまり、行動の意思決定をうながします。

最後に追伸は、
行動を促す文章の見落としを
防ぐための役割があります。

このように、
興味を引いて、信頼を構築する。
そして、具体的に行動を促し、繰り返す。
という順番です。

いきなり自分の主張を羅列し、
書き始める人がいますが、
それはNG、相手にまず、聞く姿勢を
つくってもらうことが大切です。

書き言葉を学ぶために、
『10倍売れるWebコピーライティング』
から、書き言葉を学んでみては、
いかがでしょうか?