『LOVE2.0あたらしい愛の科学』
#先進教育
No.
018
2020/11/02

『LOVE2.0あたらしい愛の科学』

著  者
バーバラ・L・フレドリクソン

『愛』に明確な定義がありますか??


今回、紹介する本のテーマは『愛』についてです。
この本が定義する愛は、あなたが今、思い描いているものとは、
もしかしたら、少し違う『愛』かもしれません。

愛は求めるモノではありません。
かといって、与えるモノでもありません。
愛は求め続けていると、往々にして不幸になってしまいます。



愛は気付くモノです。

『愛=真にポジティビティあるつながり』

本では、『愛』をこのように定義しています。


愛は日常に散りばめられています。
その愛に気付くことができれば、
自らつくり出し、また、生み出すことができます。
それが、『愛の科学』です。


もし、あなたが今、

『死活的な何かが人生に欠けているという痛み、より多くを求める深い渇き、
より多くの繋がり、より多くのエネルギー、より多くの何か。』

このような熱望を感じているのなら、それは単なる精神状態ではありません。
根深い身体的なモノであり、その身体は不足した栄養素を切望しています。



その切望しているモノ、それが『愛』です。
『愛は細胞が切望する基本的な栄養素』です。

この愛という栄養素を日常の中でより多く体験することが、
幸せに生きてゆくには欠かせません。


真にポジティビティある繋がりを感じる瞬間は、
日常の生活の中にありとあらゆる場面に散りばめられています。


この本は、これまで考えていた『愛』に対する、
曖昧で、一方的な概念を180度違う味方に変えてくれる。
そして、新たな愛の定義を持って、日常に散りばめられた
ポジティビティあるつながりを見つけ、生み出し、
人生を豊かにしてくれる、そんな本です。