フォーラム記事

杉木 としや
2021年2月14日
In 読書会参加者コメント
オンライン読書会を開催しました。 テーマは『読書会を考える読書会』 開催日:2021年2月13日(土) 時間:早朝5時30分~6時45分 参加者4名、ファシリテーター(進行役)1名の 合計5名で読書会はスタートしました。 当日は 1.読書前の準備 2.読書会 3.振り返り の大きな流れは、 この3ステップで行いました。 課題本は「だれかに教えたい、おすすめの1冊」 本好きのメンバーだけあって、 本を紹介する時間は終始笑顔が絶えない、 そんなポジティブな空間でした。 各自持ち寄った本は以下の5冊 『江戸の読書会』    前田勉   著 『ギャラクシーコード』 大野靖志  著 『「心の力」の鍛え方』 大野裕   著 『問いのデザイン』   安斎勇樹・塩瀬隆之 著 『読書会入門』     山本多津也 著 これだけを見ると、分野もばらばらで まとまりのない読書会となってしまいそうですが、 対話を通じて共通項を見出すことができました。 何より『リードフォーアクション』は 読書を行動へつなげる読書会、 各自、それぞれ次の一歩を設定することができました。 そして、読書会の終盤に質問をした 「あなたにとっての読書会とは?」 という問いに対する回答は以下の通りです。 あらたなコミュニティー、セミナー、塾、 楽しい場所、つながりが持てる、新しい発見ができる場所、 色々な目的で集まれる場、 変化、変容、自然体、しなやかさ、等身大 集合知、言葉を大切にする場 皆さん、読書会に対する見方が 読書会通じて変化しました。
0
2
27
杉木 としや
2021年1月16日
In マネープランニング
資産運用を真剣に考えたのなら、預貯金は分が悪い。そうは思いながらも、それ以外は手が出せない。そんな日本人は多いのではないでしょうか?これからの投資を、思考レベルで考えてみませんか?ウェルスナビのCEO柴山和久さんの著書『これからの投資の思考法』をテーマに、これからの投資について問いを立て、回答を得ていきます。
AI共存と令和の資産運用について考える content media
0
0
2
杉木 としや
2021年1月16日
In トランスフォーメーション
基本的に、人が目標達成ができないのは、意志の欠如では無いと言います。目標達成を阻むモノ、それは免疫機能が働くからです。目標を設定しても、それを阻害する要因が存在しています。つまり、アクセルを踏みながら、ブレーキを同時に踏んでいる状態なのです。
自己変革の理論と実践をするために、明日からできる小さな一歩とは? content media
0
0
2
杉木 としや
2021年1月16日
In ロジカルシンキング
ロジカルシンキングは『もう古い』と主張する本が最近増えてきてるが、マッキンゼー式のロジカルシンキングが今も通用する理由を教えてください。
世界一の頭脳集団、マッキンゼーのロジカルシンキングについて考える content media
0
3
31
杉木 としや
共同管理者
その他